MENU

 

nifty wimaxを契約しようか迷っている人は知っておいた方が良いことがあります。というのも、nifty wimaxよりも安く申し込めるところが普通にあるからです。

 

 

そうした他社のwimaxと比較した上でnifty wimaxが優れているところや劣っているところなど理解して後悔ないwimax選びが出来るように、当サイトを作りました。

 

 

wimaxは2年契約です。コレ以内だと解約料も発生しますし、基本的には皆さん2年以上使う予定で契約すると思います。

 

 

それならここでしっかりとnifty wimaxの良いところ、悪いところを理解しましょう!!

 

 

nifty wimaxの特徴とは??

 

nifty wimaxの特徴といえば、20,100円の高額なキャッシュバックがあるところです。今はどこのwimaxもキャッシュバックを行っていますが料金に差があります。

 

 

実はいえば、nifty wimaxよりも高いキャッシュバックを行っているところがあります。それがGMO WIMAXです。何とキャッシュバック額が3万円となっています。

 

 

それに、ギガ放題の月額でいってもGMOは3,414円、nifty wimaxは4,350円なんですよね。

 

 

だから2年間のトータルコストでいえば、1万円以上GMOの方が安い計算になります!

 

 

nifty wimaxにメリットはない??

 

さっきのところで、単純な値段でいえばnifty wimaxよりGMOの方が安いのでそれだけを見るならあえてnifty wimaxで申し込む必要がないということは理解出来たかとおもいます。

 

 

これだけ見ると、ならnifty wimaxじゃなくてGMOで申し込もう!!と思った人もいるかもしれません。ただ安いところには安いだけの理由があるのかもしれませんね。

 

 

ツイッター上では、

 

 

 

 

 

 

かなり叩かれてますね。wimaxの場合そこまでサポートに電話することないかなーって思うんですが、解約の時だったり、プラン変更とか本当に必要な時の対応が悪いと苦しいですね。

 

 

お金に関わることなので・・・

 

 

nifty wimaxのサポートはかなり良い!

 

nifty wimaxっていえば一番はその信頼感ってところですかね。大手のところだとそれだけサポートにかけられるお金があるので手厚くなっています。

 

 

電話に対応している時間も10:00から19:00で年中無休、GMOの場合は、事務手続きは平日のみで時間は同じとなっています。すぐに解約してっていうような時の電話が土曜日とかだと出来ないってことです。

 

 

あと地味に大きいのはniftyだと電話がフリーダイヤルで無料になるってところです。こういうところに好感がもてます。

 

 

サポートの評判が良くて安心出来るところが良いって人ならnifty wimaxはかなり信頼がおけるプロバイダです。

 

 

nifty wimaxとGMO WIMAXのキャッシュバック方法!

 

ここが一番気をつけないといけないところです。nifty wimaxもgmoもそうですがほっておいても勝手にキャッシュバックが振り込まれる訳ではないんですよね。

 

 

自分から動かないといけません。その方法をそれぞれ書いておきます。

 

 

nifty wimax

 

本体を受け取った月から数えて、8か月目に契約時にniftyから与えられたメールアドレス宛てにメールが届きます。その指示に従って申請することで翌月に登録した口座に振り込まれます。

 

 

GMO WIMAX

 

本体を受け取った11か月後に、GMOから与えられたメールアドレス宛てにキャッシュバックに関するメールが届きます。その指示に従って申請すると、翌月末に登録した口座に振り込まれます。

 

 

それぞれ時期は違いますが、方法はほとんど同じです。

 

 

口コミとかツイッターでGMOでキャッシュバックに失敗して批判されてますが、そんなに難しいことかな?と思います。多分最初から気をつけておいてスマホのカレンダーとかにメモっておけば失敗はしないと思います。

 

nifty wimaxの解約料金は??

 

nifty wimaxの解約料金ですが、これはwimax全体統一で、最初の12か月間は19,000円、13か月目から24か月目までは14,000円となっています。

 

 

そして25か月目は契約更新月として解除料が無料になります。それ以降は9,500円、そして2年ごとに自動更新となり、また2年後の49か月目は解約料が無料になります。

 

 

(始まりはどこからかというと、届いた月を0か月目として翌月から1か月目とします。)

 

 

nifty wimaxの申し込みの流れ!

 

 

1、エリア対応をチェック

 

まずは、ここであなたのエリアがwimax2+に対応しているかをチェックして下さい。

 

http://www.uqwimax.jp/area/

 

 

今だとwimax2+が対応しているかどうかで十分です。LTEは別途月1005円かかってくるので利用することはほとんどないと思います。

 

 

2、申し込み入り口に注意!

 

対応していれば、ここから申し込んで行きます。

 

 

⇒nifty wimaxキャッシュバックキャンペーン入り口

 

*申し込むところによってはキャッシュバック額が低かったり、そもそも受け取れないところもあるのでこちらの公式サイトからお申し込みください。

 

 

3、ギガ放題か、7GBか?

 

ギガ放題か、それとも7GBのプランかの2つから選べます。7GBは当然ですが、月間7GBの制限をされますし、3日3GBの制限を受けます。その時の速度は128kbpsにまで超低速になります。

 

 

動画どころからネットサーフィンにもストレスが出るくらいのスピードになります。

 

 

ギガ放題にも月間の制限はありませんが、3日で3GBの制限はあります。ですが7GBのように超低速にはならずにYOUTUBEの動画は見れるぐらいのスピードに1日制限されるだけなので、問題なく使えます。

 

 

料金も月額で700円程度しか変わらないので迷ったらギガ放題がおすすめです。

 

 

4、W03かWX02か?クレードルはいるか?

 

機種が2種類から選べます。
W03かWX02です。これに関しては迷わずW03を選んで下さい。性能自体優れていますし、バッテリーの持ち時間もW03の方が良いです。

 

 

あと、クレードルは必要か?ってことなんですが、お金が別に2,750円かかるのでいりません。それにアマゾンなどでもっと安く買えるので、後から必要になればWIMAX クレードルなどと検索して買えば問題ありません。

 

 

5、オプションは入らなくて良い

 

オプションですが、有料オプションになっているので入らなくて大丈夫です。

 

 

これでnifty wimaxの申し込みは完了です。
GMO WIMAXも申し込み方法はほとんど同じです。こちらから申し込めます。

 

 

⇒GMO とくとくBBWIMAXキャンペーンはこちら!

 

GMOも普通に検索したところから申し込んだり、他の入り口だとキャッシュバック額が違ったり、受けられないところもあります。なのでこちらの公式サイトからお申し込みください。

 

 

nifty wimaxまとめ

 

nifty wimaxをGMO WIMAXと比較しながらメリットでメリットについて書いてきました。

 

 

正直料金の差も2年で1万円程です。
なので、1万円程度なら気にならないって人はサポートが充実していたり、大手っていう安心感のあるnifty wimaxが良いかもしれませんね。

 

 

とにかく安くっていうならgmo wimaxがおすすめです。あなたに合った方をお選び下さい!